MODEROOM
info Others
Home  -  info
  
投稿者 : kasiko 投稿日時: 2023-07-09 10:00:00 (2332 ヒット)

秋山勝彦
akiyama electro
"passage"

 akiyama

2023年6月24日発売
charanko-02

01. nighthawks
02. silent cry
03. disco No.1
04. into the night
05. perception
06. current
07. AM4:00
08. nighthawks must sleep

★ライヴ会場および Shop Mecano にて販売
★Shop Mecano は通販あり
https://shopmecano.com/
https://shopmecano.hatenablog.com/
https://twitter.com/mecanonakano

「アルバムの自主解説」
秋山勝彦 twitter より転載
https://twitter.com/kakiyam00970758

1) nighthawks

今まで何度かあったスランプ。「もう言いたい事も無いし (今)の音楽も出来ない」と言う感じ。
この曲が出来た事で「未だ大丈夫」と抜ける事が出来ました。
4つの音と2つのcodeだけで成立出来た曲。今の僕の理想的な曲です。

2) silent cry

比較的ちゃんとした(笑)アレンジ。Liveでは、カラオケ的なものを使うのが嫌なので弾き語りしてます。
自分で弾いて自分で言う!(笑)ですがbassラインが好きなンです。
ストリングスのフランジャーが
「きもちく」
してくれます(笑)

3) disco No.1

高校の時に「エピステーメー」と言う雑誌を定期購読。だから 僕は、おもいっきりポストモダンの洗礼の中にあったのよ(笑)
その何号か?特集が「音・音楽」そこに高橋悠治さん ケージにクセキナス シュトックハウゼン等が掲載されてた と記憶。
それが僕の現代音楽の入門編(笑)早熟の桜井は、既に知ってた。
今でも高橋悠治さんは、聴きます。
高橋さんのケージの「プリペアド・ピアノ」を昨日も聴いた。
シンセを持っていたのでシュトックハウゼンを聴いた後にRileyに傾倒。
高橋・シュトックハウゼンの総決算曲。

4) into the night
6) current

この2曲は、Terry Riley氏へのオマージュ。言い換えると77年の夏休み直前にユネスコ村で体験した真夜中から夜明けまでのLiveへの御礼。
僕は、大事な高3の2日間をそのLiveに費やした。木村と一緒に。
初めて朝が美しいと思った。
その御礼。

5) perception

15分の長い曲。
大好きなサイケデリック(笑)ただdarkになるのは、避けました。
1つのメロディにもう1つが絡み その空間を電子音が飛び交う!エレキベースを入れたらHawkwind。今回は、弾くのを我慢しました(笑)
リズムboxにエレキベース 面白いが…。

7) AM4:00

3つの音で出来てます。
意識してませんでしたが 坂本さんの影響を受けてますネ。
(悲しいですが…)晩年のアルバムは、かなり音数が少ないですよ。
まるで俳句のよう です。

限りなく少ない音で成立させたい。もっと足そうとしたが必要無いと。
理想的かな?

8) nighthawks must sleep

1曲目と対になる曲で〆ました。
この曲を最後に置いた事でアルバムに少しトータル感が出たな と。
トータルアルバムではないですが解り易いかな?と。
自分のアルバムで聴きながら眠ってしまいました。初めての事です。
良かったら聴いて下さい。

https://twitter.com/kakiyam00970758/status/1670861005742825473
https://twitter.com/kakiyam00970758/status/1670863846821736448
https://twitter.com/kakiyam00970758/status/1670961094796677122
https://twitter.com/kakiyam00970758/status/1670963199896862720
https://twitter.com/kakiyam00970758/status/1671176305742839809
https://twitter.com/kakiyam00970758/status/1671585259509649408
https://twitter.com/kakiyam00970758/status/1671588539950325762
https://twitter.com/kakiyam00970758/status/1671591266361184256


投稿者 : kasiko 投稿日時: 2023-06-27 00:00:00 (632 ヒット)

TESLAKITEレーベルの傘下の新レーベル「KITE IN CLOUD(カイトインクラウド)」が発足。


●所属ミュージシャンと作品

PEVO1号

厳然

2023年5月24日配信開始(BASE)
https://pevo1go.official.ec/items/72486608

鉤爪

2023年5月24日配信開始(BASE)
https://pevo1go.official.ec/items/72486653

hypnopompia

2023年5月24日配信開始(BASE)
https://pevo1go.official.ec/items/72484015

https://pevo1go.official.ec/

PEVO作品も再リリース
https://pevo.official.ec/

ナカムラルビイ

サナトリウムハウスで

2023年5月25日配信開始(Bandcamp)
https://rubynakamura.bandcamp.com/album/at-the-sanatorium-house

01. サナトリウムハウスで at the Sanatorium House
02. テレーズは書斎の中 Thérèse in Reading Room
03. マキナ MACHINA

プロデュース: 平沢進
ギター(M1): 平沢進


オリモマサミ

Dream Game Dream





2023年6月27日配信開始(Bandcamp)
プロデュース: 平沢進
編曲: 平沢進, PEVO1号
ギター(M1): PEVO1号
https://masamiorimo.bandcamp.com/track/dream-game-dream-2

ホログラム / Hologram



2023年6月27日配信開始(Bandcamp)
プロデュース: 平沢進
編曲: 平沢進, PEVO1号
ギター(M1): 平沢進, PEVO1号
https://masamiorimo.bandcamp.com/track/hologram

空のオペラ / Sky Opera



2023年6月27日配信開始(Bandcamp)
プロデュース: 平沢進
編曲: 平沢進
ギター(M1): 平沢進
https://masamiorimo.bandcamp.com/track/sky-opera

https://masamiorimo.bandcamp.com/music
https://ticketshampoo.wixsite.com/masami-orimo-shampoo


中井敏文
既発表作の再リリース(BASE)
https://nakait.thebase.in/

monogrammed

https://nakait.thebase.in/items/13668332

pragmamme

https://nakait.thebase.in/items/43907850


投稿者 : kasiko 投稿日時: 2021-05-14 10:00:00 (3975 ヒット)

pragmamme
nakaitoshifumi

nakai-0003
20210年5月4日販売受付開始
2,970円(税込)
 
01. oval
02. scape
03. sakasama
04. stainable
05. medium
06. pragmamme
07. rayoff
08. dustline
09. area
10. outer
11. route2

※5月23日まで送料無料

豪華化粧箱入り、各曲カード付き

正面に向かって右側を磁石で留める箱なので、この側面を手前にして左右(天側または地側)に指を引っ掛けて起こすと開けやすい

なぜか背文字が地から天へ向かっているのが気持ち悪い
箱の正面を天に向けて横から見るとサカサマになるので、なお気持ち悪い
あ、ここまで書いて気がついた、sakasamaか!!


投稿者 : kasiko 投稿日時: 2020-09-15 18:00:00 (3745 ヒット)

 『音のみぞ』3号の発行を記念して、特集寄稿者によるトーク・イヴェントを開催します。視聴は無料ですが『音のみぞ』3号購入者限定となります。

開催日/2020年10月4日(日)
時間/18:00〜20:00(終了時刻は予定)
御茶ノ水Rittor Baseより中継(無観客)します。
※ストリーミングのみでアーカイヴはありません。
※イヴェント詳細や視聴URLは『音のみぞ』3号購入者にのみお知らせします。
 
●出演者(音のみぞ掲載順)
國崎晋
中野泰博
アキモトトシユキ
高橋かしこ(司会)
 
第1部: P-MODEL/平沢進作品はリマスタリングで変わったか!?
第2部: 亞種音被曝者の40年トーク
第3部: 読者からのQ&A
 
『音のみぞ』3号販売ページ
※ShopMecanoでも販売予定です。
 


投稿者 : kasiko 投稿日時: 2020-08-26 16:00:00 (1719 ヒット)

新販売サイトのオープンに併せて『音のみぞ』3号の予約を開始しました。

https://shop2.fascination.co.jp/products/detail/5

音のみぞ 第3号

コンテンツ

  • 特集1: 亞種音被曝者の40年
    平沢進がオーケストラを従えて歌う日/國崎晋
    オリジナル観客 40年の地層/中野泰博
    唯一呼び捨てにされた(であろう)レコード会社担当ディレクターの40年/アキモトトシユキ
    HIRASAWA A GO GO/高橋かしこ
  • 第9曼荼羅 reports/朝陽昇
  • 音のミゾからハロー3本立て/高橋かしこ
    ★ BLACKSTARLESS
    ザ・スターリンはスターレスだった
    夏の音楽
  • 表紙: カルカドル星人 イラストレーション: 平沢裕一

 

ご注意

  • 平沢進本人のインタヴューや写真などはありません。

仕様

  • 誌名: 音のみぞ(Inner Groover)第3号
  • 体裁: B5判/16ページ(表紙込み20ページ)/オールカラー
  • 発売日: 9月21日(予定)※前後する場合があります
  • 発行・発売元: 株式会社ファッシネイション
  • 編集人・発行人: 高橋かしこ
  • 本体価格300円(+消費税30円)
  • 発行部数: 500部(予定)


(1) 2 3 4 ... 6 »