Home  -  "PHONON2550"リハーサル

"PHONON2550"リハーサル

このトピックの投稿一覧へ

なし "PHONON2550"リハーサル

msg# 1
depth:
0
前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿.1 .2 | 投稿日時 2007/2/28 11:57 | 最終変更
kasiko  Webmaster   投稿数: 76
"PHONON2550"のリハーサルに昨日お邪魔してきました。
平沢さんにお会いするのは昨年末の"Eco Japan"の取材以来ですが、
体調、声の調子、その他もろもろ良好なようです。
この2か月ほど、ずっとスタジオでライヴ用のオケを作りながら、
ヴォーカルも乗せていたようで、ほんと声もよく出ていました。

ある曲では、メイン・ヴォーカルとコーラスがイマイチしっくりこなくて
どっちが悪いんだ〜という話になったのですが、
平沢さんが自らの「無罪」を証明するため(笑)
試しにエフェクトなしのいわゆる生声で歌ってみたところ
もう音程から声量からバッチリだったのでした。

気になる選曲ですが、過去の作品から
わりとまんべんなくセレクトされています。
もしもライヴ・アルバムを作ったなら
ベスト・アルバムにもなるような選曲じゃないでしょうか。
もちろん、個人的には「なんでこの曲が入ってないのだ!!」
とかってのはありますけど。
あと、ほんとに意外な曲とかもありますね。

ここで詳細をつまびらかにはできませんが、
調べてみると“平沢三幕三時間”以来という曲が2曲、
“Adios Jay”以来が1曲、
大阪の“TOKYOパラネシアン”以来が1曲ありました。
つまり94年を最後に演っていない曲が4曲もあるわけで
新しいリスナーの方は特に嬉しいんじゃないでしょうか。
考えてみると“Solar Live”が最後って曲にしたって
もう6年前なわけですから、平沢進に歴史ありです。
作品を重ねるごとにライヴでの選曲が難しくなる
とこぼしていましたが、むべなるかな。

最近の作品以外は全体にリアレンジされていて、
スタジオ盤や以前のライヴとは違っているので
曲によってはイントロだけではわからなかったりします。
昔からのリスナーはそこらへんを堪能すればよろしいかと。

では、最後にスタジオ内を爆笑させた平沢発言を3連発。
「あれ〜、この曲、得意なんだけどな」
「これどんな曲だっけ? ああ、あの歌いっぱなしの曲か」
「みんさん、わたしはね、歌手なんですよ」
投票数:0 平均点:0.00
返信する

この投稿に返信する

題名
ゲスト名   :
投稿本文

投稿ツリー

  条件検索へ