MODEROOM
info 平沢進 PHONON 2551 初日
Home  -  PHONON 2551 初日
平沢進
平沢進 : PHONON 2551 初日
投稿者 : kasiko 投稿日時: 2008-11-29 00:15:42 (3929 ヒット)

平沢進 PHONON 2551
2008.11.28 東京キネマ倶楽部

01. TOWN-0 PHASE-5   [救済の技法/1998]
02. ロケット   [サイエンスの幽霊/1990]
03. RIDE THE BLUE LIMBO   [BLUE LIMBO/2003]
04. Archetype Engine   [Sim City/1995]
05. 達人の山   [賢者のプロペラ/2000]
06. 作業 (愚者の薔薇園)   [賢者のプロペラ/2000]
07. 帆船108   [BLUE LIMBO/2003]
08. 新曲
09. 新曲
10. 庭師KING   [救済の技法/1998]
11. 夢みる機械   [サイエンスの幽霊/1990]
12. 課題が見出される庭園   [賢者のプロペラ/2000]
13. Kingdom   [SWITCHED-ON LOTUS/2004]
14. Nurse Cafe   [SIREN/1996]
15. CODE-COSTARICA   [白虎野/2006]
16. 賢者のプロペラ 3   [SOLAR RAY/2001]
17. 救済の技法   [救済の技法/1998]
-------------
EN
18. パレード   [白虎野/2006]
-------------
MC

平沢進の「普通のライヴ=インタラクティヴ・ライヴではないライヴ」が開催された。
来春発売のアルバムから新曲を2曲披露。
リリース前の作品をライヴで発表するのは、1995年以来、13年ぶり。
マシン・トラブルののち、14年振りに演奏された「夢みる機械」では、新楽器 The Musical Tesla Coil Zeusaphone Z-60 でパフォーマンス。
MIDI制御でスパークしなながら演奏するこのテスラ・コイルをステージで使ったプロ・ミュージシャンは、たぶん世界で初めてであろう。
ファラデー・ケージのなかで鎮座まします「銅線コイルのトーテム」に平沢は一礼した。


印刷用ページ このニュースを友達に送る