MODEROOM
info Others トーク・イヴェント「ニュー・ウェイヴとはなんだったのか」vol.5 平沢裕一 〜アートとデザインとニュー・ウェイヴ〜
Home  -  トーク・イヴェント「ニュー・ウェイヴとはなんだったのか」vol.5 平沢裕一 〜アートとデザインとニュー・ウェイヴ〜
Others
Others : トーク・イヴェント「ニュー・ウェイヴとはなんだったのか」vol.5 平沢裕一 〜アートとデザインとニュー・ウェイヴ〜
投稿者 : kasiko 投稿日時: 2014-11-06 16:00:00 (1893 ヒット)

トーク・イヴェント「ニュー・ウェイヴとはなんだったのか」vol.5
平沢裕一 〜アートとデザインとニュー・ウェイヴ〜

日時: 2014年12月6日(土)11:00開場/13:00開演(途中休憩あり15:30終演予定)
場所: Cafe Bar & Music Gazio
茨城県つくば市吾妻3-16-7
http://gazio-tx.com/
要予約(先着40名)
料金: 1500円(1ドリンク付き/店頭でお支払いください)
食事は別オーダー+700円(予約時選択)

「ニュー・ウェイヴ」というムーヴメントはいったいなんだったのかを検証していくシリーズ・トーク。
第5回はいよいよGazio店長・平沢裕一が登場、ニュー・ウェイヴがもたらしたアートやデザインにおける変革について語る。
パンク/ニュー・ウェイヴはアートワークやヴィジュアルにおいても、独特のセンスと美意識を持ったムーヴメントであり、現在にも続くひとつのスタイルを作り上げたが、80年代を通してひとつのファッションとして一般化、形骸化していく。

デビューから凍結までのP-MODEL作品のジャケットを手がけたほか、ブレインとしてP-MODELを支えてきた平沢裕一。
彼はP-MODELの前身バンド、マンドレイクの時代から、映像、デザインなどのコンセプト・アートを手がけてきた。
現在もGazioではアート系のイヴェントを積極的に開催し、自らも作品を発表している。
平沢裕一がリアルタイムに衝撃を受けたジャケット・デザインを紹介しつつ、パンク/ニュー・ウェイヴがアートやデザインにもたらしたものを探っていく。

語り手: 平沢裕一
聞き手: 高橋かしこ(ファッシネイション) 

お申し込みは11月8日(土)10:00より下記フォームからお願いいたします。
※11月8日(土)10:00以前にはアクセスできません。
http://moderoom.fascination.co.jp/modules/eguide/event.php?eid=9
 
お問い合わせは下記フォームからお願いいたします。
当日のキャンセル以外では、Gazioへのお問い合わせはなさらないようお願いします。
http://fascination.co.jp/modules/ccenter/?form=1
 
なおトーク・ライヴ「ニュー・ウェイヴとはなんだったのか」シリーズは、このvol.5でパート1を終了し、しばらくインターヴァルをおきます。

in a model room


印刷用ページ このニュースを友達に送る