動作検証用Weblog

壊れる


こわれる。
そういえばそんな曲があったなあ…という遠い記憶はさておき、なぜに故障は呼応するか。
カセットテープのポータブル録再機に続き、今度はサブのPCが起動しなくなってしまった。
どうやら電源が逝ってしまったらしい。
なにしろひとから貰い受けた古いキューブ型PCである。
壊れてしまっても不思議ではない。
しかし、小型の特殊電源は故障しやすいくせに高価であるからして、今さら電源を交換して蘇生させる気もしない。
余りパーツで組める小型のATXケースでも買うことにする。

走行系がイカれてしまったカセットテープのポータブル録再機は、もう交換用のパーツがないかもしれないが、とりあえず修理に出すことにする。
ほかにもカセットデッキはあるが、ライン入出力のあるポータブル録再機はなにかと便利なので、できれば手許に置いておきたいのである。
どうせ壊れるなら大型のカセットデッキのほうが壊れりゃよかったのに…とか言ってるとほんとに壊れそうだ。

というわけで、カセットテープのポータブル録再機、端的に言うならばレコーディング・ウォークマン(プロ)の持ち込み修理およびPCケース購入という2大目的をもって秋葉原へ向かったのであるが、お目当てのPCケースと電源の専門店は、よくわからない同人系の(?)グッズ・ショップになってしまっていた。
ネットで物色したケースの実物を見てみたかったのだが、数軒ハシゴしても見つからない。
潰れたあの店だったら、きっと置いていただろうに徒労である。
(いま調べてみたら、2月に閉店して他店舗と統合されたらしい)
ソニーのサービスステーションまでなくなっていたら、なんのために秋葉原へ来たかわからないが、さすがになくなっていなかった。
いや、電話で修理の事前相談したからあるはずなんだけど、古炉奈も閉店するし、まんだらけは開店するし、こういろんなショップがなくなったりできたりすると不安になるでないの。
テレコ(おお懐かしい響き!!)を修理に出し、言い訳がましくDVDメディアを購入し、秋葉原をあとにした6月の土曜日であった。

トラックバック・ピンバックはありません

トラックバック / ピンバックは現在受け付けていません。

コメントをどうぞ

コメントを投稿するにはログインしてください。